殺される誕生日を繰り返すループホラー

という触れ込みのハッピー・デス・デイとその続編ハッピー・デス・デイ2Uを観てきました。

きっかけはこのツイート

このツイートを見て興味を持ちました。

どのような映画か

ジャンルとしてはホラーだと思うんですが、
Jホラーのような背筋が凍りつくような要素よりも、
ハリウッド特有の驚かす系のホラーなので怖いというよりびっくりさせられました。
ただ、ホラーなのですがコメディ調で進むため
たまにびっくりさせられるぐらいのコメディと言う感じで楽しく見れました。

ハッピー・デス・デイについて

1作目は完全にミステリーホラー映画だと思いました。
主人公が理由もわからなく何度も殺される。
それを回避するためにはどうすればいいのか、どうやってこの迷宮を抜け出すか。
そしてその原因解明の伏線はループ中にあちこちにあり、
主人公が原因を推理していく様と結末のカタルシスが良かったです。

ハッピー・デス・デイ2Uについて

1作目で謎のままだったループしてた原因が焦点になって来ます。
そして、1作目で思ってた違和感が実は伏線だったみたいなことが多く
しっかりとしたSFでかつ、1作目とのつながりも深く、
個人的にかなり好きなジャンルでした。
また、主人公がある重大な選択をするのですが、
そこに関してはコメディ調にもかかわらず心にグッと来るヒューマンドラマ要素もあったり
かなり盛りだくさんな映画で個人的にはかなり好きです。

ループホラーという見せ場無限の設定

ホラー映画というのは“どう殺されるのか”というのが一つの重要な見せ場だったりすると思います。
様々な無残な殺され方に恐怖しつつ主人公もこうなってしまうのではないか…と不安に思うのが
ホラー映画の醍醐味の一つだと思っているのですが、
普通の映画では登場人物の人数という“残弾”があります。
登場人物を増やしすぎればキャラ付けが弱くなり、
少なすぎれば死のバリエーションが少なくなってしまいます。

しかし、今作のループホラーはこの問題をどちらも解決する見事な設定だなと思いました。

ただ、個人的に面白かった部分はここよりも、
主人公がどうやって原因にたどり着くかとその結末が面白かったです。

結論

この拙いレビューで少しでも気になった方は2作とも見るのをおすすめします。
ホラーとしての怖さはそれほどないと思うので、ホラー好きには若干物足りないかもしれませんが、
推理モノが好きな人やSFが好きな人は是非見てみてはどうでしょうか?


TOP画像引用元
ハッピー・デス・デイ : 作品情報 - 映画.com
ハッピー・デス・デイ 2U : 作品情報 - 映画.com